MEDIA INFORMATION

Un vol de carpes au phare Amédée

掲載日付 2018/11/16(金)
掲載媒体 Les Nouvelles calédoniennes

「アメデ灯台での鯉の飛行」

ニューカレドニア地元のLPFA高校生が熱狂的に参加した今年のスイミープロジェクトはアメデ灯台で無事開催を終えました。

福島の子供達を応援する為に2011年に日本でスタートしたスイミープロジェクトが再びニューカレドニアで躍動しました。
2018年のニューカレドニアスイミープロジェクトは、2017年の半年と2018年の中頃までに、文化的イベントを開催しながら国内を周り、子ども達の夢を集めました。

日本のこいのぼり文化に触発されたスイミープロジェクトは、長さ10メートルのカイト(凧)に子ども達自身が描く夢と希望のメッセージが溢れています。

平和のメッセージ
今年は、ブーライでニューカレドニア地元のLPFA高校生の協力のもと、サンジョゼフの小学生達がスタンプアートの活動に参加しこいのぼりが完成しました。
そして、日本から来たスイミープロジェクトメンバーと実行委員長栗須哲秀を歓迎しました。
スイミープロジェクトで作られたこいのぼり達は、ニューカレドニア、日本、世界の子ども達の夢、連帯、愛と平和のメッセージに埋め尽くされています。
多くの想いを乗せてアメデ灯台の風に運ばれ、空高く浮かんでいました。

« 神戸市発祥のスイミープロジェクトは、5月5日、日本の子どもの日で終了する »
今年の5月にニューカレドニア地元のLPFA学生3名が神戸で開催したスイーミープロジェクトに参加しました。

活動を通して出会った日本人と日本のスイミープロジェクトメンバーとの豊富な文化交流の機会となり、日本文化をもっと発見する良い機会となりました。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

一般財団法人大吉財団 スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア

協 力

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。