MEDIA INFORMATION

子どもの夢色こいのぼり

掲載日付 2017/04/02(日)
掲載媒体 朝日新聞

巨大なこいのぼりに夢を描き込む催しが1日、神戸市中央区の神戸どうぶつ王国であり、春休み中の子どもたちでにぎわった。
東日本大震災の発生後、阪神大震災を経験した神戸から東北の子どもたちを応援しようと始まった「スイミープロジェクト」の一環。玩具卸売会社を経営する栗須哲秀さん(40)が有志が、2012年から主催している。
子どもたちには、長さ10メートルのこいのぼりに押された魚の形のスタンプを絵馬に見立て、それぞれの夢を託した。小野市から家族できた進藤祐太さん(7)は「こんなに大きなこいのぼりは初めて。将来は『恐竜の研究者』になりたいと書きました」と笑顔だった。
完成したこいのぼりは5月3日、神戸市垂水区のマリンピア神戸で大空を舞う。

 

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。