MEDIA INFORMATION

力合わせ25㍍巨大こいのぼり

掲載日付 2012/04/02(月)
掲載媒体 産経新聞
「神戸スイミープロジェクト」始まる
子供たちが将来に希望を持てるようにと、巨大こいのぼり(長さ約25㍍、幅約4㍍)を制作する「神戸スイミープロジェクト」が1日、神戸市内で始まった。市内の小学生や園児ら約25人が、小さな
魚が群れで大きな敵を追い払う絵本「スイミー」(レオ・レオニ作)をイメージし、こいのぼりにたくさんの魚の模様を描いた。
玩具などの販売会社、クリス(同市灘区)の栗須哲秀代表(35)が「東日本大震災や景気低迷に負けず、力を合わせて生きる勇気を」と願って企画。魚のスイミーと仲間が巨大な魚の形になるよう並んで泳ぎ、外敵のマグロを撃退する物語からヒントをもらった。この日は、父母らが目を入れた真っ白なこいのぼり2匹に、子供たちが魚の形に切り抜いた発砲スチロールの型にインクを塗って押していった。神戸市須磨区の小学2年生、盛京香ちゃん(7)は「みんなで色を塗って楽しかった」と話していた。
こいのぼりは今後、市内の小学校や幼稚園などで制作イベントを開き、オレンジ、青など7色の魚の模様を描いて完成させる。21日~5月5日、摩耶埠頭(灘区)のクレーン会社敷地内で掲揚した後、市立須磨海浜水族園(須磨区)などでも掲げる予定。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。