MEDIA INFORMATION

巨大こいのぼり 子どもの夢描く

掲載日付 2016/03/01(火)
掲載媒体 中日新聞
伊賀の幼稚園で東北支援企画
伊賀市上野丸之内の市立桃青の丘幼稚園で二十九日、東日本大震災の被災者支援
「スイミープロジェクト」の一環として、巨大こいのぼりに緑や黄緑色の魚の
スタンプを押す取り組みがあった。プロジェクトは二〇一二年から毎年実施。
三重県の参加は初めて。
こいのぼりは全長十㍍。園児たちは約百四十人と保護者が魚、カニ、クラゲな
ど約二十種類のスタンプを真っ白い生地のこいのぼりに押した。乾いてから園児
の願いごとを書き込む。後日、実行委のある神戸市に送られ、世界から集まった
こいのぼりとともに五月三日に掲げられる。
実行委によると、プロジェクトは日本や世界の二十四カ所で、虹色のスタンプ
を割り当てられ、進められている。子どもが書き込んだ夢の数を基に実行委が
支援金を被災地に送り、こどもの教育支援に役立てている。
園はPTA関係者らを通して参加。桜本悦子園長は「被災地の子どもに希望を
与える取り組みに親子で参加したことを将来、思い出してもらえれば」と話す。
実行委の栗須哲秀委員長(三九)も神戸から駆けつけた。
実行委は、阪神大震災の被災者たちが経験をもとに東日本を支援しようと設立
した。神戸市の小学校で使われていた絵本「スイミー」が活動のモチーフ。
小魚が仲間と力を合わせて大きな魚たちを追い出す内容に重ねた。こいのぼりを
子どもの夢と成長を応援する希望のシンボルとしている。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。