MEDIA INFORMATION

子どもの夢乗せ悠々 こいのぼりに託した気持ち

掲載日付 2016/05/05(木)
掲載媒体 神戸新聞
神戸 胴体の通り抜けも
「こどもの日」を前に、子どもたちの夢が書かれた巨大なこいのぼりが4日、JR六甲道駅前(神戸市灘区)の六甲道南公園に登場した。こいのぼりの中を通り抜けるコーナーも設けられ、家族連れらで終日にぎわった。
神戸から全国に元気を発信しようと、有志で作る「神戸スイミープロジェクト実行委員会」が2012年から続けている。会場では「野球選手」「画家」「ケーキ屋さん」など、子どもたちの夢が数多く記された長さ10㍍のこいのぼりが17匹泳ぐ。長さ25㍍のこいのぼりの中を歩くこともでき、神戸市立西郷小4年の井上叶々花さんは「中は明るくてきれい。楽しいので何回も通り抜けた」と笑顔を見せた。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。