MEDIA INFORMATION

コイのトンネル駆ける

掲載日付 2013/03/25(月)
掲載媒体 読売新聞

全長25㍍、幅最大4㍍の巨大こいのぼりの中を通り抜けるイベントが24日、神戸市中央区のみなとのもり公園で開かれ、子どもたちが元気よく駆け抜けた。
神戸スイミープロジェクト実行委員会(栗須哲秀代表)が、子どもの健やかな成長を願って企画。こいのぼりは昨年4月、幼稚園児や児童らが青や赤の魚形スタンプを押して作ったもので、今年5月に
灘区の摩耶ふ頭で掲揚されるのを前にした虫干しも兼ねて行われた。
子どもたちはこいのぼりの尻尾側から中に潜り込み、筒状の内部を元気に走り回っていた。口から外に出ると、表面に自分の夢を書き込んでいた。神戸市須磨区、市立多井畑小1年今村拓人君(7)と悠人君(7)は「トンネルみたいで楽しかった。いろんな色があってきれいだった」と話した。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。