MEDIA INFORMATION

東北の復興 神戸から支援

掲載日付 2016/03/06(日)
掲載媒体 朝日新聞(神戸版)
東日本大震災の被災地を支援するイベント「LOVEフェス3・11」が5日、
神戸市長田区の若松公園・鉄人広場などで始まった。6日まで。
 阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた神戸から、11日で震災発生から
5年となる東北の復興を支援しようと県内や大阪府の有志が企画。2012年
から始まり、今年で5回目を迎えた。この日は、震災発生時刻の午後2時46分
に来場者らが黙祷。神戸市灘区の子どもたちが夢を書き込んだ約10㍍の
こいのぼりをステージ前に掲げた。こいのぼりを前に来場者らは「上を向いて歩
こう」を歌い、東北の子どもたちの健やかな成長を願った。
 宮城県の地酒などの特産品が並ぶ屋台もあり、イベントの売り上げの一部は被
災地に太陽光発電式の街灯を届ける「神戸ともしびプロジェクト」に寄付される
という。
 東京電力の原発事故の影響で福島県から西宮市に避難している介護施設職員、
河村幸子さん(35)は素朴な色合いが特徴の会津木綿で作ったブローチなどを
販売。
「会津木綿を通じて、原発事故を忘れないでと伝えたい」と話した。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。