MEDIA INFORMATION

子どもの夢 「滝登り」

掲載日付 2017/05/29(月)
掲載媒体 毎日新聞

灘・敏馬神社 東日本大震災復興願う
子どもたちが将来の夢を書き込んだこいのぼりを持って、
石段を駆け上がるイベントが28日、神戸市灘区の敏馬神社で
あった=写真。東日本大震災からの復興を願い、玩具店を
経営する栗須哲秀さん(40)らが2012年に始めた「スイミー
プロジェクト」の一環で、今年で3回目。
プロジェクトでは、長さ約10㍍のこいのぼりに小さな魚を
描き、「パティシエになりたい」「成績が上がりますように」などの
夢を書き込んでもらう。28日は神戸市内のほか、フランスや
宮城県気仙沼市など1万7000人の小学生らが書いた23匹の
こいのぼりが勢ぞろいした。
和太鼓の合図で子どもたちが約30段の石段を一気に駆け上がり、
「鯉の滝登り」を演出。参加した神戸市立西灘小2年、山下哲弥さん
(7)は「重くてきつかったけれど、楽しかった」と笑顔を見せた。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。