MEDIA INFORMATION

子どもの夢高く舞え 神戸動物王国こいのぼりに描く

掲載日付 2016/04/10(日)
掲載媒体 読売新聞(神戸版)

長さ10メートルの巨大なこいのぼりに夢を書き込んでいくイベントが9日、神戸市中央区のテーマパーク「神戸どうぶつ王国」で行われた。

夢を持つ素晴らしさを伝えようと2012年、玩具卸販売会社経営の栗須哲秀さん(39)が始めた「スイミープロジェクト」の一環。子どもたちが書いた夢一つにつき10円を教育支援団体に寄付している。
この日、ピンクと緑色の2種類のこいのぼりに、子どもらは思い思いの夢を記した。親子で訪れた市立星和大小の10歳の双子の妹、中西美桜さんは、「歌手になりたい」姉の愛桜さんは「いつか妹のスタイリストになるの」と話していた。

この日のものも含めた24匹は、5月3日に北区山田町原野の「みのたにグリーンスポーツホテル」で掲げられる。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。