プロジェクトの背景

すべての子どもたちが、夢を持てる世の中に。

今、日本国内では経済的な理由から、学校外教育を十分に受けることができない子どもたちがたくさんいます。習字やピアノといった習い事や、野外・スポーツ・芸 術活動などの学校外教育は、多様な人間関係を育み、選択肢を広げ、将来の自立に寄与する、成長に不可欠な機会といっても過言ではありません。

しかし、公教育が義務教育で保障されている一方で、この学校外教育の機会は家庭の経済状況に委ねられている現状があります。ユニセフ(国際連合児童基金)が2012 年にまとめた報告では、日本の17 歳以下の子どもの約7人に1人が貧困状態にあり、先進国35カ国中27位となっています。近年拡大を続ける日本の“所得格差”が、そのまま“学力格差”へとつながり、生まれた環境によって将来が左右され、夢を持てない子どもたちが増えてきています。

夢を持つこと。それは成長のための第一歩です。夢に向かって努力することは、人に勇気と希望を与え、笑顔を輝かせます。だからこそ、夢を持つ子どもたちを応援したい。そして、子どもたちのいっぱいの笑顔を全国・世界に広げたい。

そんな想いから、「スイミープロジェクト」は生まれました。

プロジェクトに込めた想い

夢を持つ子どもたちを応援するスイミープロジェクト

「スイミープロジェクト」は、夢を持つことの素晴らしさを伝え、夢を持つ子どもたちを応援する鯉のぼり掲揚(掲示)イベント。子どもたちが自分の夢を書き記した全長10メートルの巨大鯉のぼりを5月5日(子どもの日)をはさむ10日間、神戸市内各所で掲揚(または掲示)します。

そして、子どもたちが書く夢ひとつにつき「10円」を、経済的理由で学校外教育の機会を得られない子どもたちを対象に支援を行っている【公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン】の活動に寄付します。プロジェクトの核となる鯉のぼりは、子どもの夢と成長を応援する希望のシンボル。絵本スイミーの中で仲間と力を合わせ、群れをなして泳ぐことで大きな魚たちを追い出すことに成功した「スイミー」のように、子どもたち一人一人の夢が、やがて一人でも多くの恵まれない子どもたちの夢を支える希望となるように、私たちは活動を続けています。
※2012年に「神戸スイミープロジェクト」として始まったこの活動。現在では神戸を飛び出し、7つの国と69の団体からのご協力により、夢の輪を拡大させています。

開催イベントの流れ

STEP.1

スタンプ制作

神戸市内の小学校・学童施設へ白無地鯉のぼり(10mサイズ)を持参。子どもたちに発泡スチロールをリサイクルした魚のスタンプ(全長約20cm )を作ってもらい、13色の水性絵の具を使って、それぞれの鯉のぼりにスタンプを押してもらいます。

STEP.2

メッセージ制作

スタンプが乾燥した後、神戸市をはじめ、本プロジェクトの趣旨に賛同していただける、全国各地・世界各国に鯉のぼりを持っていき、絵馬に見立てた小さな魚のスタンプの中に子どもたちの夢を書いてもらいます 。

STEP.3

スイミーこいのぼり掲揚または掲示

子どもたちが書いた夢と希望によって彩られた大きな鯉のぼりを神戸市内各所で掲揚または掲示します。

STEP.4

教育支援への寄付

メッセージ(子どもたちの夢)の数×10円を、(公社)チャンス・フォー・チルドレンの活動に寄付し教育支援に役立てます。

2017年公式パンフレット

PDFで見る

毎年多くの著名人やクリエイターの方々に
「プロジェクトサポーター」として参加いただいています。

「I'll be the eye」メンバー

子ども達の夢と成長を願いメッセージをいただきました。

「I'll be the eye.」メッセージムービー配信中! こちらから視聴できます

高橋大輔さん

元プロフィギュアスケート選手

久元喜造さん

神戸市長

平岡卓さん

スノーボードハーフパイプオリンピック選

田中英雄さん

サッカーヴィッセル神戸選手

家根谷依里さん

スノーボードアルペンオリンピック選手

木下智裕さん

元プロロ-ドレーサー

ターザン山下さん

DJ・タレント

浦浜アリサさん

モデル

谷本賢一郎さん

歌手

玉越強平さん
帝里木下さん
千里馬啓徳さん

プロボクサー

田口壮さん

元メジャーリーガー・野球解説者

ランディー・メッセンジャーさん

阪神タイガース選手

大谷主水さん

俳優

山本育海さん

希少難病FOPと戦う男性

小川慶治郎さん

サッカーヴィッセル神戸選手

尾形明紀さん

NASCARドライバー

マット・マートンさん

阪神タイガース選手

EXILE HIROさん

ダンス&ボーカルユニット

三代目J Soul Brothers ELLY GENERATIONS、EXILE 白濱 亜嵐さん

ダンス&ボーカルユニット

EXILE 黒木 啓司さん、EXILE 佐藤 大樹さん

ダンス&ボーカルユニット

GENERATIONS from EXILE TRIBE 佐野玲於さん、DOBERMAN INFINITY野替愁平さん

ダンス&ボーカルユニット

三代目J Soul Brothers山下健二郎さん、岩田 剛典さん

ダンス&ボーカルユニット

古賀 稔彦さん

柔道家

大瀬良大地さん

野球広島東洋カープ選手

今井絵理子さん

アイドルグループSPEED

木下真輔さん

スポーツバイクフリースタイル選手

屋比久大さん

スポーツバイクフリースタイル選手

てんつくマンさん

元芸人で48歳にしてプロゴルファーに挑戦中!

ジャック&ピエールさん

アーティスト

天野SHOさん

ミュージシャン

ワタナベフラワー クマガイタツロウさん

ミュージシャン

佐藤惣叶さん

BMXフラットランドライダー

川澄 奈穂美さん

女子サッカーINAC神戸選手

京川 舞さん

女子サッカーINAC神戸選手

高瀬 愛実さん

女子サッカーINAC神戸選手

近賀 ゆかりさん

女子サッカーINAC神戸選手

文部科学大臣 馳 浩さん

衆議院議員

武藤 敬司さん

プロレスラー

曙 太郎関さん

元横綱

黒潮 二郎さん

プロレスラー

前原 太尊 康輝さん

ボクシングチャンピオン

細川 貴之さん

ボクシングチャンピオン

クリエイターメンバー

全国のトップクリエイターが集結!小さな魚達をひっぱる少し大きな魚を?を皆の前で描いてくれました。

ハラダコウヘイ

公式サイト

ハタヤママサオ

公式サイト

キタイ シンイチロウ

公式サイト

めるへんりえこ

公式サイト

のりたま

公式サイト

澤田圭

公式サイト

城間英樹

公式サイト

徳治昭

公式サイト

上田バロン

公式サイト

山本シゲトモ

公式サイト

ヨシオカサトシ

公式サイト

かずはりんぬ

公式サイト

井上たつや

公式サイト

ロケット・ジャック

公式サイト

Haru McKeithen(Kaneko)

公式サイト

スイミープロジェクト実施報告

開催期間 毎年2月1日~12月31日(メイン開催期間は4月1日~5月5日)
参加者 約50,000人(製作・掲揚イベント延べ)
参加団体 毎年約150団体
開催国 日本、アメリカ、イタリア、ブラジル、モンゴル、韓国、ネパール、カンボジア、タイ、シンガポール、ニューカレドニア、台湾、バヌアツ共和国、フィリピン、フランス
メディア掲載 テレビ、新聞、ウェブニュース等16媒体に掲載 メディア掲載詳細はこちら
活動履歴 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。