MEDIA INFORMATION

サイクロン禍のバヌアツに

掲載日付 2015/05/05(火)
掲載媒体 神戸新聞
被災児童らの施設建設へ
神戸の2団体が活動
7月末の完成を目指し、メンバーが、井戸敏三知事と久元喜造・神戸市長からの親書を
同国大統領らに手渡した。神戸の小学生らが手掛けた巨大こいのぼりも揚げ、「阪神・
淡路大震災で受けた支援に恩返しを」と意気込む。
3月、牧師の岩村さん(66)が遺児救済に向けた募金活動を始めると、1級建築士の
曺さん(61)らが賛同。身寄りがなくなった子どもら約40人が暮らせる木造平屋60平方㍍
の施設を計画した。
岩村さんらは4月末に訪問。親書を受け取ったロンズテール大統領は「人口の半分を占める
子どもは国の宝。建設場所を提案させてほしい」と喜んだという。岩村さんも「東日本大震災では
多額の義援金をいただいた」と謝意を述べた。
神戸スイミープロジェクトによる5㍍のこいのぼりを空に泳がせると、「大勢の子どもたちの
歓声が一斉に上がった」と岩村さん。施設は7月7日に着工予定で、曺さんは「被災地に笑顔を
一つでも増やしたい」と話す。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。