MEDIA INFORMATION

スイミープロジェックト 子ども達が夢を書き込んで祈ります。

掲載日付 2018/03/02(金)
掲載媒体 台湾基宜花新聞

2018年のスイミープロジェックト活動が始まりました。
頭城鎮公所は2016年から今年3年目の参加です。
今年は、頭城鎮公所では2匹のスイミーこいのぼりを用意しました。
また、3人のクリエイター(キタイシンイチロウ、メルヘンりえこ、上方好朋友UP’s friends)が企画に参加し、10メートルのスイミーこいのぼりの上に絵を描きました。

また、3月1日から台湾のこどもの日まで、スイミーこいのぼり2匹を頭城鎮鎮內各小学校と各幼稚園へ回り、約2000人以上の子ども達に魚のスタンプの上に自分の夢を書き込まんでもらい、日本の5月5日のこどもの日頃に、日本公益家栗須哲秀が行っている世界性公益活動—スイミープロジェックトに参加し、世界中の子ども達が作ったスイミーこいのぼりと共に掲揚式で空へ泳いで行きます。

また、台湾のお正月の前に花蓮地震があり、式典では、頭城鎮鎮長が子ども達を率いて一緒に花蓮の為に祈りを捧げました。
「小さい頃から周りの人や世界の様々な事へ関心を持とう。」というメッセージを贈りました。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

一般財団法人大吉財団 スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア

協 力

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。