MEDIA INFORMATION

こいのぼりに未来の夢託し 家族連れ書き込む

掲載日付 2016/04/04(月)
掲載媒体 神戸新聞
巨大なこいのぼりに多彩な魚の絵を描き、夢を書く催しが3日、神戸ハーバーラ
ンドの商業施設「umie(ウミエ)」であり、多くの家族連れでにぎわった。
 東日本大震災の発生後、阪神・淡路大震災の被災地から元気を発信しようと始
まった「スイミープロジェクト」の一環。有志による実行委員会が主催し、今月
2日から約30日間、市内各地や東北のほか台湾や米国など6カ国で、10㍍を
超えるこいのぼり24匹に人々が思いを込める。
 3日は「はばタン」のデザインで知られるイラストレーターJUNBOw(ジュ
ンボウ)さんら芸術家8人が独創的な魚の絵を描いた。その周辺には小魚のスタン
プをいくつも押し、訪れた人が夢を書き込んだ。「デザイナーになりたい」と書い
た西区の伊川谷小5年露口樹さん(10)は「みんなが喜んでくれる服を作れるよ
うになりたい」と話した。
 完成したこいのぼりは5月3日、北区山田町原野、みのたにグリーンスポーツホ
テルで揚げられる。

スイミープロジェクトに
いいね!しよう

Twitter で

メディア一覧

主 催

スイミープロジェクト実行委員会

企画運営

株式会社クリス

お問い合わせ

info@kobe-swimmy.com

後 援

神戸市、神戸市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会、灘区役所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸青年会議所、伊賀市教育委員会、台湾宜蘭頭城鎮公所、ニューカレドニア、神戸開港150年記念事業

協 力

川崎市、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

©スイミープロジェクト実行委員会 ALL COPYRIGHTS RESERVED.

無断複製、配布する事を固く禁じますが、盛り上げる事は大歓迎します。